TOP主な事業紹介 > オフサイト再生・再賦活

オフサイト再生・再賦活

#

オフサイト触媒再生加工事業(EUR)

再生による触媒の再利用は、廃棄物およびエネルギー削減を通じて地球環境に貢献します。
お客様のコストダウンに直結するサービスとして注目されており、近年採用が増えています。石油精製ばかりでなく石油化学分野にも広く採用されています。
Ketjenfine水素化処理触媒との組み合わせにおいては、新触媒の場合と同様に、触媒充填・スタートアップ等の総合的な技術サービスを提供致します。

» オフサイト触媒再生加工

仏ユーロキャット社からライセンスされた優れた技術により、高品質の再生加工サービスを提供します。

» オフサイト触媒賦活加工(REACT)

NKALBが共同で開発した技術を適用し、使用済みSTARS触媒を新触媒並の活性に賦活するREACT加工サービスを提供します。

触媒のカスケード使用例

  • 再生品を装置間、製油所間でうまく使い回すことにより、大幅なコストダウンが可能になります。また環境負荷の低減にもつながります。
  • 右図に触媒のカスケード使用例を示します。この例では、約35%のコストダウン、約60%の新触媒交換量の削減になっています。
#
  • 水素化処理触媒
    • ガード触媒
    • ナフサ・灯軽油の水素化処理触媒
    • 重質油の水素化処理触媒
  • オフサイト再生・再賦活
  • 共同開発・受託製造